FC2ブログ

スポンサーサイト

kage
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配布されているPSPのセーブデータを使う方法

kage
1.必要なもの
・ PSP本体
・ パソコン
・ PSPとパソコンを繋ぐケーブル (USBケーブル)

2.セーブデータ配置場所の確認
PSPを起動してUSBケーブルでPCと繋ぎ、「設定 > USB接続」で○ボタンを押します。

PC上で「マイコンピュータ > リムーバブルメディア」を開くと、メモリースティック内のファイルを見ることができます。

リムーバブルメディアの中で、「PSP > SAVEDATA」を開きます。

セーブデータがあれば下記画像のようにセーブデータを見ることができます。


psp_savedata1.jpg


この中に入っている下記名称のフォルダがゲーム毎のセーブデータです。

NPJH*****
ULJM*****

ゲームによっては*****の後にセーブデータ番号が記載されています。

(どのゲームのセーブデータか気になる場合には、上記のフォルダ名称をインターネット等で検索すると大体は調べることができます。)

3.配布データをPSPへコピー
配布されているデータは圧縮(zip、lzh、rar形式等)されているので解凍が必要です。

ファイルの解凍についてはパソコン上の操作になります。


psp_savedata2.jpg


圧縮フォルダを右クリックすると解凍メニューが出てくるので実行します。

(ご利用のパソコン環境や解凍ソフトにより、画面や操作が異なってきますので、解凍についてはインターネット上での検索をおすすめ致します。)

解凍すると、フォルダ(NPJH~、ULJM~)が出来上がるので、そのままメモリースティックのセーブデータフォルダへ入れてください。

PSPを起動すれば、そのセーブデータが使えるようになっているはずです。

セーブデータの配置場所が間違っている場合、ロードした際に「破損エラー」と表示されてしまいます。

その際は再度、手順の確認をして下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。